旅程管理研修

一般社団法人全国農協観光協会は、余暇・観光レクリエーション活動の発展に資するため、旅行業に係る各種研修会を各県で開催し、旅行業者従業員の能力向上と資格取得に寄与することを目的としている一般社団法人です。特に、旅行者の利便性増進や観光事業の健全な発展に尽くすため、添乗業務等の向上を図るための研修機関として、平成5年運輸大臣(現観光庁長官)より「旅程管理指定研修機関」として指定(現登録)され、現在に至る二十余年、旅程管理業務を行う主任添乗員を約14,500名育成して参りました。
受講者の方々には、過去より実績のある安心な研修機関として好評を得ております。 去る平成17年4月1日より施行されました旅行業法では「募集型・受注型企画旅行」を実施する場合は、全てに旅程管理が義務付けられています。企画旅行において添乗員を同行させるときは、その主任の者には「旅程管理者主任者資格」が必要となっております。 本会では、「旅行業登録会社(従業員の方を対象)」の皆様の利便性を第一優先と考え、各県で「旅程管理研修(法定研修)」を実施しています。 是非、この機会に最寄りの会場で受講されることをお薦めいたします。

お申し込みの際は実施要領または下記を必ずお読み下さい!

☆実施要領(年間実施スケジュールもご覧になれます)

1.申込方法

  • 下記「お申込みはこちら」から研修申込サイトに遷移します。
  • 新規登録を行い、ログイン後、ご希望の研修を検索します。
  • 研修に申込み、支払いを行います。(※クレジットカード決済または銀行振込)
  • 申込完了(※1時間以内に申込受付完了のメールが届かない場合はお問い合わせください)

お申し込みはこちら

(注1)Q&Aをよくご確認のうえお申し込みください。
(注2)受講者ご本人が入力するようにご協力をお願い致します。代表者が複数の受講者を申し込む場合は、お手数ですが、一人ひとり個別にお申し込み登録をお願い致します。(1つのメールアドレスで複数名のお申し込みは出来ません。) 

2.受講資格

  1. 現に旅行業者等の従業員である者
  2. 現に旅行業者によって選任され、旅程管理業務を反復継続して行っている者
  3. 前項 1又は2に掲げる者となることが予定されている者(内定者も対象者)であって、旅行業者や登録研修機関等が実施する研修の課程の修了、旅行業務取扱管理者試験の合格等により、旅行業務に関する基礎的な知識を既に有していると認められる者
  4. 通訳案内士法に基づく全国通訳案内士又は地域通訳案内士の資格を有する者
※4に該当する方(全国又は地域通訳案内士)は、受講申込書類の他に、通訳案内士であることを証明する書類(各都道府県(地域通訳案内士の場合は各自治体)の発行する通訳案内士登録証のコピー)が必要です。申込完了後、FAXで送付してください。

3.各研修課程の時間・科目

スワイプで全体を確認できます
目次 時間 時間 教本(教材)
1日目 総合旅程
管理研修
(4日間)
国内旅程
管理研修
(2.5日間)
10:00〜17:30 旅行業法、約款、旅程管理業務の基礎
2日目 09:00〜17:30 国内旅程管理業務関係
3日目(午前) 09:00〜12:00

国内旅程管理業務関係

修了試験(業法、約款、国内業務)

3日目(午後) 総合旅程
管理研修
<国内免除>
(1.5日間)
13:00〜17:30 海外旅程管理業務関係
4日目 09:00〜16:30

海外旅程管理業務関係、語学(英語)

修了試験(海外旅程管理業務、語学)

※総合旅程管理研修<国内免除>の受講資格は、国内旅程管理研修を修了している方、もしくは平成7年度までに国内旅行業務取扱主任者試験に合格した方です。受講される方は申込完了後、国内旅程管理研修修了証明書又は国内旅行業務取扱主任者合格証のコピーを弊会にFAXで送付してください。(FAX番号:03-5297-0260)

4.実施場所・実施日・会場名

スワイプで全体を確認できます
No. 都市名 実 施 日 定 員 研 修 会 場 名(予定) 受付状況
広島① 5月31日(火)~6月  3日(金) 10 広島オフィスセンター 受付終了
前橋 5月31日(火)~6月  3日(金) 10 前橋商工会議所 中止
盛岡 6月  7日(火)~6月10日(金) 10 いわて県民情報交流センター 受付中
名古屋① 6月14日(火)~6月17日(金) 10 名古屋国際センター 受付終了
長野 6月21日(火)~6月24日(金) 10 JA長野県ビル 空きわずか
東京(国内)① 6月24日(金)~6月26日(日) 10 板橋区立企業活性化センター 受付中
東京② 7月  5日(火)~7月  8日(金) 10 中央区立産業会館 受付中
新潟② 7月  5日(火)~7月  8日(金) 10 クロスパルにいがた 受付終了
富山 7月12日(火)~7月15日(金) 10 富山県農協会館 空きわずか
10 徳島 7月12日(火)~7月15日(金) 10 徳島県教育会館 受付中
11 宇都宮 7月26日(火)~7月29日(金) 10 栃木県産業会館 受付中
12 大阪② 8月23日(火)~8月26日(金) 10 エル・おおさか 受付中
13 水戸 8月23日(火)~8月26日(金) 10 中央ビル 受付中
14 福井  9月  6日(火)~9月  9日(金) 10 福井市地域交流プラザ 受付中
15 高知 9月13日(火)~9月16日(金) 10 高知県立県民文化ホール 受付中
※10月以降の研修のお申込みにつきましては、7月下旬頃(予定)から受付開始致します。

(注1)研修会場は申込人数により変更になる場合があります。研修会場名は催行の場合14日前に確定致しますので、本会ホームページの当ページまたは研修申込サイトをご確認下さるようお願い致します。尚、実施日の7日前までに最終案内メールをお送り致しますので、必ずご確認ください。

(注2)申込者が最少催行人員を下回る場合は中止、又は国内課程のみ開催することがあります。

  尚、中止の場合は実施日の14日前までに連絡致します。中止した場合は受講料はご返金致します。

※クレジットカードでお支払いの方はカード会社によって返金のタイミングが異なりますので、詳しくはカード会社にご確認ください。

(注3)申込締切日は原則として15日前と致します。
    ※2週間前以降にお申込みの場合は、電話にてお問い合わせください。

5.受講料

スワイプで全体を確認できます
01 総合旅程管理研修課程(4日間) 31,500円(税込)
02 国内旅程管理研修課程(2.5日間) 25,100円(税込)
03 総合旅程管理研修<国内免除>課程(1.5日間) 21,000円(税込)

(注1)銀行振込または研修申込サイト支払いページよりクレジットカードでお支払いください。

(注2)受講料には、会場費、講師料、教材費一式が含まれます。教材一式は研修会当日に配布致します。

(注3)15日前までのお客様都合によるお取り消しの場合は、手数料差引額を返金致します。

    14日前以降のお取り消しの場合は、受講料のご返金が出来ませんので、予めご了承ください。

6.受講料の振込先

受講料は、WEB申込み後、7日以内に下記の口座宛にお振込みください。期日までにお振込みが無い場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。ご都合の悪い方はご連絡ください。ご相談させていただきます。

スワイプで全体を確認できます
口座名 (一社)全国農協観光協会[(シャ)ゼンコクノウキョウカンコウキョウカイ]
金融機関名  三菱UFJ
支店名  竹橋支店
口座番号    普通2210701

(注1)振込依頼書(受取書)をもって領収書の発行と代えさせていただきます。

(注2)会社名にて複数名を同時に送金される場合は、事前にご連絡をお願い致します。

(注3)ご入金確認のご連絡は、特に差し上げておりませんのでご了承ください。

(注4)振込手数料については、恐れ入りますがご負担をお願い致します。

(注5)振込の際は、お名前(会社名)の後に「リヨテイ」とご入力ください。

 (例1)チヨダ タロウ リヨテイ  (例2)アキバ トラベル リヨテイ

7.お体が不自由な方で受講を希望される方

  1. 受講お申し込み前にその旨を事務局にお申し出ください。(情報提供)
  2. 研修会場の設備状況をお知らせ致します。(会場により、バリアフリー設備の無い場合があります。)
  3. 状況や要望に照らし、席順、座席位置を配慮致します。
  4. 講義において、重要な部分は出来る限り板書致しますが、点字による教材、音声変換のためのテキストデータの交付等は用意されておりません。

8.受講願書(兼宣誓書・在職証明書)の書き方

以下のリンクもしくは申込受付完了の返信メールの下方にあります。ダウンロードして印刷の上ご使用をお願い致します。

受講願書は研修会当日にご持参し、講師に提出して下さい。

受講願書

記入例

  1. 会社名欄の印は、会社代表者印です。
  2. 宣誓書は、必ず自署で氏名を書き捺印して下さい。
  3. 在職証明書は、氏名・会社名・代表者名を記入し、会社代表者印を捺印して下さい。
  4. 通訳案内士の方で会社に所属していない方は、別途お問い合わせ下さい。
  5. 日程の書き方

  ア)国内課程の場合は、1日目から3日目まで記入して下さい。

  イ)総合<国内免除>課程の場合は、3日目から4日目まで記入して下さい。

 ☆記入・署名・捺印漏れがないかよくご確認下さい!

9.既に申込手続きを終えた方への連絡事項(参加者へのご案内)

お申し込みが終了した方は、本会ホームページに掲載している下記の「連絡事項(PDFファイル)」を必ずご覧ください。

連絡事項(総合・国内課程)

〇連絡事項(総合<国内免除>課程)

〇連絡事項(再試験)

10.修了基準

  1. 旅程管理研修科目(カリキュラム)を全て受講していること。
  2. 研修課程で実施する修了試験の全科目の成績が「一定の基準(60%以上)」に達していること。

  (注)一定の基準に達しない科目が1科目でもあった場合は、未修了となります。

11.修了証明書の交付

  1. 修了基準を満たした場合には「修了」と認定し、「旅程管理研修修了証明書」を交付します。
  2. 修了証明書は、研修終了後、1ヶ月以降に交付します。
(注)未修了者には、研修終了後、速やかに書面を以って連絡します。

12.未修了者の再試験

  1. 「一定の基準」に達しない科目の再試験は、1年以内に2回まで受験することができます。
  2. 受講を希望される方は電話またはメールにてお問い合わせください。
  3. 再試験料は、1科目 5,000 円(税込)です(再試験に際し、希望者は無料で当該科目の再受講も可能ですので、その場合は必ず事前連絡をお願い致します)。 

再試験用受講願書

13.修了証明書の再発行手続き

下記より「修了証明書再発行申請書」をダウンロードし、ご記入のうえ本所受付窓口までFAXしてください。尚、再発行手数料は2,000円(税込)です。

修了証明書再発行申請書

旅程管理研修係FAX:03-5297-0260

14.その他

  1. 伝染病や天災地変等の理由により、受講者身体への悪影響又は研修の円滑な実施を妨げる恐れがあると認められる場合は、中止又は延期することがあります。尚、その場合は受講料を全額返金いたします。
  2. 主催者側は、公共交通機関のご利用をお願いしていますので、各研修会場へお車で来られる方の駐車場については、一切関与いたしませんので予めご了承ください。
  3. 受講態度の悪い受講者は、退出していただく場合がありますのでご了承ください。

15.新型コロナウイルス等への感染予防対策について

  1. 受講者への検温の実施及び健康安心カードの記入
  2. 研修会場にはアルコール消毒スプレーを設置
  3. 研修会場では講義中の講師は常時マスクを着用
  4. 研修会場では座席間隔をあけたレイアウト設定
  5. 研修会場のこまめな喚起の実施

ご参加いただく皆様においては、手洗い。うがいの励行、マスクの着用、咳をする場合には口や鼻をティッシュ等で覆う、会場に設置の消毒液の使用等、感染予防につきご協力いただきますようお願いい致します。

16.お問い合わせ

スワイプで全体を確認できます

     旅程管理研修会問合せ窓口 電話番号:03-5297-0324

            受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は休業日となります。)

[ 本所 ]

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-8 GEEKS AKIHABARA 4階
電話:03-5297-0321/FAX:03-5297-0260

[ 西日本事務所 ]

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-11-10(新三宝ビル4F)
電話:06-6195-3960/FAX:06-6195-3970
アクセス
Copyrightc 全国農協観光協会 All Rights Reserved.