信条[クレド]

私たちは、心と心、人と人とのふれあいを大切にし、
一、 農と食と人をつなぎ、笑顔あふれる機会を提供し、心豊かな暮らしづくりに役立ちます。
一、 伝統や自然環境を大切にし、農山漁村の文化やコミュニティの伝承に寄与します。
一、 お客様、地域社会、パートナー、従業員との信頼関係を追求し、社会の発展に貢献します。

大切にする考え方[私たちのWay]

事業の定義

私たちの事業とは、都市と農山漁村に暮らすあらゆる世代の人たちに「喜び・満足・感動」という価値を提供することです。
  1. 「子ども」たちには、自然や農業を通じた食農教育により、生きる力を学ぶこと。
  2. 「若者」たちには、農村から感謝やコミュニケーションを学び、 自然によって生かされていることの実感と、農作業を通して農 業・農村の活性化に役立っているという充実感。
  3. 「シニア世代」には、ボランティアを通じた地域社会への貢献 や、ふるさと回帰によるセカンドライフの充実。
  4. 「農村」には、都市住民との交流機会が増えることで、農業・農村 に対する理解が広まり、農村文化の継承に対する期待。
  5. 「農家」には、交流を通じて誇りある農業・農村の再生に対する 意欲や活力につながること。

使命・社会への約束(ミッション)

私たちは、
  1. 都市住民に農山漁村の実情を伝え、理解を広めるために「交流」の機会を提供し、よりよき社会や価値の創造を目指します。
  2. すべての人たちの「生きがい」を充実させるために、人・心・情報の交流を促進し、 あらたなライフスタイルを創造します。

ありたい姿・構想ビジョン

私たちは、常に「お客様」の視点で考え、「お客様」の声に真摯に耳を傾け、「お客様」の満足に応え、事業を実践することで、社会に必要な組織となることを目指します。

事業目的(コアバリュー)

私たちは、地域社会を元気にするために
  1. 都市と農山漁村の心をつなぎ、交流を深めることで、生きがいと、心豊かでゆとりある暮らしを作る事業を行います。
  2. 農山漁村にある「いにしえ」の技と伝統文化・自然環境を守り、広める事業を行います。
  3. 食の安全・安心や食農教育に対するニーズを満たす事業を行います。

ロゴマークのコンセプト

一般社団法人ロゴ

二枚の葉を「農村地域」と「都市住民」に見立て、人々が「交流」し、「ふれあい」、「つながる」状態をイ メージしています。また、関連グループとの事業連携や公益・収益事業の循環、さらには食と農の関係 性を表現しています。色彩は農や自然(緑)に、心(赤)がかよい、調和がとれている姿を現しており、移り変わる「ふるさとの四季」(新緑から紅葉 / 苗から実り)や農村風景のぬくもりが伝わるようにグラ デーションで彩色しています。
img_bussiness02
私たちは、日本の農業・農村ファンを増やすために、農林漁業体験や農業ボランティアを始めとした、都市と農村の交流に関するさまざまな専門家としての提案を行い、人々の豊かな暮らしにつながる、「喜び・満足・感動」を提供します。

[ 本所 ]

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-8 GEEKS AKIHABARA 4階
電話:03-5297-0321/FAX:03-5297-0260

[ 西日本事務所 ]

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-11-10(新三宝ビル4F)
電話:06-6195-3960/FAX:06-6195-3970
アクセス
Copyrightc 全国農協観光協会 All Rights Reserved.