ニュース&TOPICS

rss
2020/11/19
イベント予約サイト「Peatix」への不正アクセス事象について
本会主催イベント「第2回民俗芸能Now!in神田明神」の実施にあたり
チケット販売(イベント予約)サイトとして利用しておりました、
「Peatix」が2020年10月16日から17日にかけて行われた第三者による不正アクセスにより、
個人情報が引き出されたことが、Peatix Japan株式会社により公表されました。

 Peatix Japan株式会社からの情報によりますと、
これまでに本イベントにお申込みいただきました皆様の個人情報のうち、
氏名及びメールアドレス等が引き出されたおそれがあります。
(Peatix Japan株式会社によると、現在のところクレジットカード情報、
 住所及び電話番号、参加者向けアンケートフォーム機能で取得したデータ
 <本会が追加取得した個人情報>が引き出された事実は確認されておりません。)

 なお、現時点では二次被害等は確認されていないようですが、
「Peatix」登録アドレス・パスワードを他サービスでもご利用のお客様は念のため、
登録パスワードをご変更いただくなどの対策をお願いします。

 また本件に関しましては、別途Peatix Japan株式会社より
「Peatix」アカウント登録者に対し、個別にメールでご案内されるとのことでございますが、
詳細をご確認する場合には下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

【問い合わせ窓口】
Peatix Japan株式会社 専用カスタマーサポートセンター
受付時間:10:00~18:00 ※11月17日のみ20:00まで受付
電話番号:0120-331-367
E-MAIL:cs@peatix.com
2020/11/09
<オンライン研修>「Withコロナ時代のリスクマネジメントWeb研修会」のご案内
本会は農泊事業者、自然・農林体験活動主催者、観光業従事者向けのオンライン研修会を下記の通り、開催いたします。

今年度は、オンラインにより医療現場で新型コロナウイルス感染症対策に取組む医師と野外活動に精通した弁護士が、Withコロナ時代のリスクマネジメントについて講義をいたします。
新型コロナウイルスに対応した新しい生活様式の実践で、日頃から困っていること、疑問に思っていることがあれば、この機会に是非、オンラインで参加して、解決の糸口としていただければと思います。

第1回
実施日 2020年11月27日(金)13時00分~15時00分
定 員 30名
受講料 10,000円(税込)
題 名 医療現場からWithコロナ時代の感染症対策
内 容 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づいた完全解説
講 師 内野 勝行 医師

第2回
実施日 2020年12月11日(金)13時00分~15時00分
定 員 30名
受講料 10,000円(税込)
題 名 コロナ禍におけるリスクマネジメント
内 容 コロナと共存しながら農泊等の分野におけるリスクマネジメントを皆様と一緒に考える
講 師 早川 修 弁護士

※第1回と第2回の講義を別々でお申し込みいただくことも可能です。
※第1回と第2回の講義を合わせてお申込み頂きますと、セット価格16,000円(税込)でご受講いただけます。詳

詳しいご案内・お問い合わせは本会HPをご覧ください。またYoutubeで研修プロモーション動画(#研修、#コロナ、#リスク)を公開しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2020/11/05
【ご案内】体験交流企画 新型コロナウイルス等 感染予防対策ガイドライン(2020/11/6更新)
日頃より、弊会をご利用いただき厚く御礼を申しあげます。
体験交流企画の企画・実施に関して、「感染予防対策ガイドライン」を改訂いたしました。

本ガイドラインは、体験交流企画の参加者・関係者の皆様ならびに弊会職員の感染拡大を防止し、健康を守るため、基本的事項を整理したものとなります。

企画参加希望者の皆様は、下記のリンクより内容をご確認をお願い申し上げます。また、最終のご案内書に同封して、ご連絡いたします。
農泊 体験交流企画 新型コロナウイルス等 感染予防対策ガイドライン


本ガイドラインの作成にあたっては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」および日本旅行業協会(JATA)・全国旅行業協会(ANTA)の「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について「国民の皆さまへ(予防・相談)」等を参考にしています。
また、本ガイドラインの内容については、「感染拡大防止と健康を守る」という目的が、過度な負荷なく有効に実践されることを最優先に、できる限り端的な表記に努めました。なお感染症の動向や対処方針の改定等を踏まえ適宜必要な見直しを行います。

【本件に関するお問い合わせ】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0322 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場
2020/10/16
【予約受付開始!】 第2回民俗芸能Now!in神田明神
【注意】本企画は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、
全席指定席・有料企画となります。
(入場チケット代収入の一部は出演団体の活動支援に充てられます)
お申し込みの際は、チケット販売ページの注意事項をよくご確認下さい。


第2回となる今回の“民俗芸能Now!”では
「行山流舞川鹿子躍・東京鹿踊」・「石見神楽東京社中」
の2つの保存会の皆様を神田明神ホール
(東京都千代田区外神田 神田明神境内)にお招きし、開催致します。

当日は『疫病退散』をテーマとし、
『民俗芸能と疫病退散の関係性等のレクチャー』や
『民俗芸能の特別奉納公演』を行う予定です。

来場予約受付開始しました!
※イベント詳細、予約申込は下記をクリックしてください!
第2回民俗芸能Now!in神田明神 チケット販売ページ


新型コロナウイルスの感染予防対策ガイドラインを遵守し、
出演者・観覧者双方が安心できる『新しい民俗芸能公演開催のあり方』
の実現を目指し、開催します。ぜひご来場ください!!

【開催日】 令和2年11月28日(土)
【場 所】 神田明神ホール(東京都千代田区 神田明神境内)
2020/10/02
【募集中】全国で農泊における経営人材育成研修が開催(10月~)
この度、(一社)全国農協観光協会では、令和2年度 農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進事業)を活用し、
全国15カ所で「農泊における経営人材育成研修」を開催します。
この研修では、持続可能な地域づくりを行うため、「農泊」を通じて自立した経営をしていく力を身につけることを目指します。

【受講対象】
現在農泊に取り組まれている方
これから農泊に取り組みたいと考えている方
農泊協議会の方
地域に農泊のあるDMO・DMCの方
JA・JF・自治体等行政の方
地域を牽引する農泊ビジネスにご関心のある方など…
農泊に関わる方々を対象として広く募集します。
ご関心のあるJA役職員の方のご参加も承ります。

【講師】
弊会講師のほか、「地域専任講師」として各地域を代表あるいは注目の講師をお招きし講義いたします。
(※詳細は、添付の講師一覧をご参照ください)

【研修概要】
研修はAコースの基礎編とBコースの応用編がございます。
講義内容につきましては、添付の「講義のご案内」、「講師予定一覧表」をご覧ください。
※全国どの地域でも研修を受講いただくことが可能です。ご都合の宜しい会場をご選択ください。

Aコース<基礎編>
沖縄会場  :10月13日(火)泉崎401教室
北海道会場 :10月19日(月)札幌国際ビル会議室
東北①会場 :11月 9日(月)TKP仙台南町カンファレンスセンター
東北②会場 :11月10日(火)TKP仙台南町カンファレンスセンター
北陸会場  :11月16日(月)TKPガーデンシティPREMIUM金沢駅西口
近畿会場  :11月17日(火)AP大阪梅田東
中四国Ⅰ会場:11月18日(水)TKPガーデンシティ岡山
中四国Ⅱ会場:11月20日(金)神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス
九州Ⅰ会場 :11月24日(火)リュウキンカの郷
九州Ⅱ会場 :11月25日(水)大博多ビル
関東Ⅰ会場 :12月 1日(火)TKP大宮駅西口カンファレンスセンター
関東Ⅱ会場 :12月 3日(木)TKP大宮駅西口カンファレンスセンター
東海会場  :12月 4日(金)名駅IMAIビル  AP名古屋
※講義時間は10:00~19:00です。

Bコース<応用編>
大阪会場:令和3年1月14日(木)・15日(金)AP大阪梅田東
東京会場:令和3年1月18日(月)・19日(火)AP八重洲
※講義時間は10:00~17:30です。

詳しい資料は、こちらをご参照ください。
講義のご案内
講師予定一覧表
経営人材育成研修申込書


■お申込方法
インターネット(Googleフォーム)又は、FAXより承っております。
★★募集開始!!★★10月から全国で農泊における経営人材育成研修が開催されます!
FAX 03-5297-0260
※FAXでのお申し込みにつきましては、添付の「経営人材育成研修申込書」をご利用ください。

お申込みは先着順となっております。
お早目にお申し込みいただきますようお願いいたします。
(開催日の3日前までお受けいたします。)


■費用
研修受講費:無料
※会場までの交通費等は各自でご負担。

■公式HP
強い農泊作りのための経営人材育成研修
今後、農泊に係る旬のトピックスを発信していきます。

【本件に関するお問い合わせ】
メールアドレス: nouhaku.keieijinzai.r2@gmail.com
TEL: 03-5297-0323
担当: 園田(そのだ)、前場(ぜんば)、白木(しらき)
2020/10/02
「ふるさと倶楽部通信冬号」掲載企画内容不備に伴う訂正
謹啓

平素は当協会の「都市と農村交流事業」にご理解、ご協力を頂き厚く御礼申し上げます。
募集チラシ「ふるさと倶楽部通信冬号」(関東発着版)掲載企画(最終頁)に、誤りがありましたので、ご案内いたします。
この度は、本会の確認不足で、皆様にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。
以後、このようなことがないよう注意してまいります。
まずは、略儀ながら書中をもってお詫び申し上げます。
一人でも多くの方々にご参加頂き「日本の農山漁村や農業の魅力」を感じてもらうことで地域の活性化に寄与してまいる所存ですので、今後とも当協会の事業活動にご協力頂きますようお願い申し上げます。

敬具




3月6日(土)出発「軟化ウド収穫としいたけ栽培見学」の募集型旅行企画
(誤)GoToトラベルキャンペーン事業支援対象企画
旅行代金     15,000円
旅行代金への給付金 5,250円
お支払実額     9,750円
地域共通クーポン  2,000円
(正)GoToトラベルキャンペーン事業支援対象外
旅行代金     15,000円

12月10日(木)出発「群馬の冬野菜を収穫しに行こう!下仁田ねぎ・国分にんじん・国府白菜」の募集型旅行企画
(誤)GoToトラベルキャンペーン事業支援対象企画
旅行代金      14,500円
旅行代金への給付金  5,080円
お支払実額      9,420円
地域共通クーポン   2,000円
(正)GoToトラベルキャンペーン事業支援対象企画
旅行代金      14,500円
旅行代金への給付金  5,075円
お支払実額      9,425円
地域共通クーポン   2,000円

以上



【本件に関するお問い合わせ】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0322 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場
2020/10/01
貸切バス会社リスト(2020/10/1更新)
本会企画における貸切バス会社のリストを更新致しました。
企画参加希望者の方はご確認下さい。
2020/09/25
くるみんマーク取得に向けた行動計画を策定しました
この度、くるみんマーク取得に向けた取り組みをスタートしました。
本会の行動計画は下記の通りです。
① 計画期間 2020年8月1日から2022年7月31日まで
② 内容
目標1 配偶者出産休暇や育児休業などの制度の周知を図る。
目標2 子育てを目的とした独自の休暇制度を検討する。
目標3 在宅勤務制度を導入する。
目標4 始業・終業時刻の繰り上げ、または繰り下げの制度
   (時差勤務制度)を導入する。
2020/09/01
JA東京アグリパーク出展のお知らせ <イベント情報更新しました!>(9/1付)
2020年9月22日(火・祝)から26日(土)の5日間、JA東京アグリパークにて『東京☆ココあぐり~気軽に農を楽しもう~』と題して、都市住民の皆様方に、「農」を「カジュアル」に楽しく、「五感」で楽しむきっかけ作りの場をご提供いたします。
どんな時代であっても自然豊かな農山漁村の美しさや安全・安心でおいしい食べものは、わたしたちに元気を与えてくれることと思います。
都会の真ん中で、気軽に「農」を楽しんでみませんか?

○毎日開催のイベント(9/22~26)
農業女子の手作りランチ、ファーマーズマーケット、伝統野菜のタネ販売

○伝統野菜に出会う日(9/22)※事前予約制
江戸東京野菜コンシェルジュ協会 上原氏による江戸東京野菜の紹介・食べ比べの「ミニ講座」、『タネの未来』著者・高校生の傍らタネ販売会社を営む 小林氏による伝統野菜のタネ販売及びインタビュー映像の放映
特設:江戸東京野菜販売

○ノウフクに出会う日(9/23)
日本農福連携協会 会長 皆川氏×社会福祉法人こころん 熊田氏×自然栽培パーティー 理事 磯部氏によるいま全国に広がりつつある、農業と福祉のコラボレーションを紹介する「ミニトークセッション」、社会福祉法人こころん 熊田氏による「ノウフクミニセミナー」
特設:ノウフク野菜販売

○発酵食材 お味噌汁 ~お出汁の取り方~(9/22~23) ※事前予約制
株式会社天塩 前原氏によるお出汁味くらべ体験、お出汁のとり方紹介、お出汁をとった後も美味しく食べられるエコレシピ紹介などの「ミニワークショップ」

○農業女子つ・な・ぐPJ(9/24~26)
農業女子による「魔法のレシピ紹介」、農業女子と川瀬良子さん(ラジオ『あぐりずむ』パーソナリティ)による「トークショー」、
落花生・ミニトマト・ケールなど野菜の「ミニミニ収穫体験」
特設:魔法のレシピカフェ

※イベント詳細、事前予約は下記をクリックしてください!
東京☆ココあぐりチラシ

【お問合わせ・お申込み】
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4階
TEL:03-5297-0323
FAX:03-5297-0260
E-mail: zennoukan@i-znk.jp
受付時間:9:30~17:00(平日)
担当:谷川 ・ 平川
2020/08/03
~『第1回 学生地域づくり・交流大賞』申込受付開始致しました~          【9/10付 応募締切日を延長しました】
~『第1回 学生地域づくり・交流大賞』申込受付開始いたしました~
【9/10付 エントリー・応募締切日を延長しました】

一般社団法人全国農協観光協会は、大学生・専門学校生を対象とした
農山漁村地域を元気にする様々な活動事例を募集し、優秀な活動事例
に対し表彰を行う『第1回 学生地域づくり・交流大賞』を、令和2年
10月20日(火)まで募集中です。

本大賞を通し、若い皆様の将来ある活動を応援し、
社会への周知を図るとともに、特に優秀な取り組みには、
賞状と賞金を贈呈いたします。
申込方法等詳細は下記よりご確認下さい。
皆様の情熱溢れる活動をお待ちしております。

【第1回学生地域づくり・交流大賞 実施要領】
https://drive.google.com/file/d/1D2oY_Kkj7S5NJIdFy-PDPQ9JKxEFG9SW/view?usp=sharing

■表彰
内容: 大賞1組・優秀賞3組(各賞に賞状と賞金を贈呈)
賞金: 大賞15万円、優秀賞5万円
日時: 令和2年11月27日(金) 13:00開始予定
会場: 神田明神ホール(東京都千代田区外神田2-16-2)
    ※表彰式は最終審査後に実施。

■ 応募条件
以下の条件を満たす個人・グループ(ゼミ・サークル・外部組織等)を
対象とする。
①構成員が大学生・専門学校生であること。
②応募する活動実績は、1地域1活動または複数地域1活動の取り組み
 とする。
③地域の行政や住民との連携・協働した活動内容であること。
④基本的には2018年以降に取り組まれた「農山漁村地域の活性化ならび
 に相互交流に係わる活動」の具体的な内容とする。
 但し、2018年以前の活動でも特筆すべき内容と判断し応募を希望する
 場合、その内容も審査対象とする。

■応募方法 
※9/10付 エントリー・応募締切日を延長しました。
応募前に、必ず「実施要領」をご覧の上、ご応募下さい。


(1)「第1回 学生地域づくり・交流大賞 エントリーシート」を、
下記リンクよりダウンロードの上、全項目を記入し、
エントリーシート内、右上記載のメールアドレスまで提出下さい。

【第1回 学生地域づくり・交流大賞 エントリーシート】

https://drive.google.com/file/d/14je7Og6kylWj3li5NbrO9xPOLwLld5PL/view?usp=sharing

 
(2)「第1回 学生地域づくり・交流大賞 応募用紙」を、下記リンク
よりダウンロードの上、必須項目は全てご記入頂き、下記まで郵送または
メール添付にて申込を受付けます。

【第1回 学生地域づくり・交流大賞 応募用紙】
https://drive.google.com/file/d/17hX7CoATRykeg9xeFTmTw2a88ZGumwk8/view?usp=sharing

■ 申込受付期間
(1)『第1回 学生地域づくり・交流大賞 エントリーシート提出』
 令和2年10月12日(月)
(2)『第1回 学生地域づくり・交流大賞 応募用紙提出』
 令和2年10月20日(火)17:00締切
※郵送の場合は、当日消印有効とする。
※申込は、1団体または1個人につき1回限りとする。

【申込書提出・お問合せ先】
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4階
一般社団法人全国農協観光協会
第1回 学生地域づくり・交流大賞 事務局宛て
E-mail : zennoukan@i-znk.jp  
※応募者からの電話問合せは対応しておりません。
2020/07/31
産地直送サービス「おうちでつながろ。」 夏号のお知らせ!
日ごろ体験交流企画などでお世話になっている生産者の皆様に対し、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている農産物・加工品の販売による支援を行うため、
産地直送サービス「おうちでつながろ。」を行っています!
皆さんも地域の農産物を食べて、おうちでつながりませんか?
今回は新たに4点、ラインナップに加わりました!

メルマガ・SNS・広報誌「ふれあい」同封チラシ等にて随時ご案内予定でございます。
皆様の日々に「ふるさと」を届けられるよう、努めてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。詳細は、下記のリンク先より、ご覧ください。

産地直送サービス「おうちでつながろ。」 7月号

【本件に関するお問い合わせ先】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
TEL:03-5297-0322 FAX:03-5297-0260
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場・白木
2020/07/31
貸切バス会社リスト(2020/7/31更新)
本会企画における貸切バス会社のリストを更新致しました。
企画参加希望者の方はご確認下さい。
2020/06/26
産地直送サービス「おうちでつながろ。」 6月号のお知らせ!
日ごろ体験交流企画などでお世話になっている生産者の皆様に対し、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている農産物・加工品の販売による支援を行うため、
産地直送サービス「おうちでつながろ。」を行っています!
まだまだ遠くへお出かけが難しいこの時期、皆さんも地域の農産物を食べて、おうちでつながりませんか?
今月は新たに5点、ラインナップに加わりました!

※FAXでのご注文は、最後に記載している必要事項を記入の上お願いいたします。

NEW‼(1)河上さんの淡路玉ねぎ【兵庫県淡路市】
肉厚・みずみずしさが人気の理由!
「昨年秋から大切に育てた玉ねぎが
行き場を失っています…。
淡路島の自然が生み出す、自慢の玉ねぎです!」

●価格⇒2L 5㎏(10個前後)700円(送料別)
●ご注文⇒TEL:090‐3466-1693

(2)JAながの【長野県中野市】
りんごのうまみをぎゅっ!
酸化防止剤不使用、自慢のジュース

「千曲川沿い、のどかな風景が広がる中野市。
今年も摘果作業が始まります。
りんごが大きくなった時に、またお会いできるのを楽しみにしています!」

●価格⇒1箱(160g×30缶)2,800円 
    送料(中部地方)830円~
●ご注文⇒FAX:0269‐67‐2857
     商品名「りんごジュース・飯山会」とお伝えください。

(3)青柳さんの“生”にんにく【新潟県長岡市】
電子レンジでチン! 甘くてホクホク
「援農隊を心待ちにしていました…。
にんにくは、非常に良く育ち、
収穫を今か今かと待ってるようです!
とれたての生にんにくを是非ご賞味ください!」

●価格⇒L 1kg(15個前後)2,000円
    送料700円~(多い場合は応相談)
●ご注文⇒TEL:090-8683-1223

(4)Hennery Farm【へねりーふぁーむ・千葉県銚子市】
産地ロスをなくそう!アフロキャベツ餃子
「海のミネラルを多く含んだアフロきゃべつ。
規格外野菜などを使い、
産地ロスの問題を知って頂きたいとの思いで作りました。」

販売サイト⇒「へねりーふぁーむ/Hennery Farm」
https://www.hennerymarket.com/blank-11


(5)長久保さくらんぼ農園【山梨県甲斐市】
一粒一粒願いを込めて…
HAPPYサクランボ(佐藤錦)!

「先代からの”利益より笑顔!”の精神で、
摘み取り後、選別し、全ての粒を拭き、
ピカピカに仕上げます!朝採れを当日発送!」

販売サイト⇒「ホームページ」(出荷時期:6月初旬~中旬)
https://ifwcg.crayonsite.info/

※FAXでのご注文は、下記の必要事項を記入の上お願いいたします。
① 商品名 ② 個数 ③ お届け希望日
④ お名前(送り主)
⑤ 郵便番号・ご住所
⑥ お電話番号  ⑦ 「ふれあい(5)」


メルマガ・SNS・広報誌「ふれあい」同封チラシ等にて随時ご案内予定でございます。
皆様の日々に「ふるさと」を届けられるよう、努めてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。
2020/06/26
【ご案内】体験交流企画 新型コロナウイルス等 感染予防対策ガイドライン(2020/6/26更新)
日頃より、弊会をご利用いただき厚く御礼を申しあげます。
体験交流企画の企画・実施に関して、「感染予防対策ガイドライン」を改訂いたしました。

本ガイドラインは、体験交流企画の参加者・関係者の皆様ならびに弊会職員の感染拡大を防止し、健康を守るため、基本的事項を整理したものとなります。

企画参加希望者の皆様は、下記の内容をご確認をお願い申し上げます。また、最終のご案内書に同封して、ご連絡いたします。

________________________________________________________



農泊 体験交流企画
新型コロナウイルス等 感染予防対策ガイドライン


本ガイドラインの作成にあたっては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」および日本旅行業協会(JATA)・全国旅行業協会(ANTA)の「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について「国民の皆さまへ(予防・相談)」等を参考にしています。
また、本ガイドラインの内容については、「感染拡大防止と健康を守る」という目的が、過度な負荷なく有効に実践されることを最優先に、できる限り端的な表記に努めました。なお感染症の動向や対処方針の改定等を踏まえ適宜必要な見直しを行います。

<添乗員の対応>
・体調不良の添乗員は従事させないようにします。
・マスクまたはフェイスシールドの着用を行い、飛まつ感染防止に努めます。
・手洗いうがい・アルコール消毒などの衛生管理を徹底します。
・お弁当など、お客様全員に配布する際は、使い捨て手袋を使用します。
・スタンプカードやアンケートの回収ボックス設置、バッチ等の配布物をあらかじめ席に置いておく等、接触回数を減らすよう努めます。

<お客様にお願いすること>
○全体
・企画中はお客様自身での体調管理をお願いします。
・こまめに手洗いうがいをして、衛生管理をお願いします。
・マスクの着用をお願いします。食事の際も直前までは外さないよう、ご協力ください。
・使用済みのマスクは、ご自宅までお持ち帰り頂くようお願いします。
・飛まつ感染防止のため、ソーシャルディスタンス(できるだけ2m、最低1m)の確保に努めてください。
・体調が悪い場合は、ご参加を辞退いただきます。応じて頂けない場合は、解除権を行使させていただきます。

○集合時
・集合時に、非接触型検温等、お客様の体調確認をさせていただきます。
確認させて頂く質問例:体調(発熱・味覚・咳)、コロナ接触有無、海外渡航有無

○飲食時
・取り皿やお酌や盃の使い回しはお控えいただきます。
・援農隊の交流会は、当面の間、基本的にお休みとさせていただきます。(個々に食事のご提供は有り)

○宿泊時
・消耗品・アメニティのご持参をお願いします。

<受入側にお願いすること>
※受入側=農家、JA、食事、宿泊、買い物、体験施設など、全ての立ち寄り場所。
○全体
・体調不良の従業員様は従事させないようにしてください。
・ソーシャルディスタンス(できるだけ2m、最低1m)の確保に努めてください。(例:1名につき2座席の確保)
・マスクまたはフェイスシールドの着用を行い、飛まつ感染防止に努めてください。
・手洗いうがい・アルコール消毒などの衛生管理を徹底してください。
・カード決済等、キャッシュレス精算の採用をご検討ください。
・その他、各ガイドラインに準じた対応をしてください。

○施設全般(体験時を含む)
・出入口には必ず、各部屋にはできる限り消毒液の設置をしてください。
・窓の常時開放または空調換気に努めてください。
・風呂場・洗面所・トイレを含む施設内の共有部分や備品など、複数の人が触れる場所の定期的な消毒を徹底してください。
・ビニールシートやアクリル板等、間仕切りを使用し、飛まつ感染の防止に努めてください。

○飲食
・対面での着席はできる限り避け、個食、横並びの座席を推奨してください。状況によりビニールシートやアクリル板等、間仕切りを使用し、飛まつ感染の防止に努めてください。
・料理は個々で提供し、食器の共用や大皿料理の提供を控えてください。
・説明事項は、説明書きの紙を用意し、大声でのご発声は控えてください。

○客室
・部屋内でもソーシャルディスタンス(できるだけ2m、最低1m)の確保ができるよう余裕をもった収容人数等に努めてください。
・窓の開放または空調換気に努めてください。
・シーツ・枕等のリネン類を清潔に保つよう努めてください。
・客室内の共有部分や備品の消毒を徹底してください。
・アメニティは使い捨てのものをご用意するか持参いただくよう案内をしてください。

<緊急時の判断と対応>
■感染者(可能性が高い症状の方)が発生した場合
①各都道府県の新型コロナウイルスに関する電話相談窓口に電話で状況を相談し指示に従います。
②「受診」が必要かどうか相談後」の対応
○「受診は不要」と判断された場合
「受入家庭等での療養」、「医療機関での受診」(※「感染の疑い」は解消)
○「受診が必要」と判断された場合
「医療機関の帰国者・接触者外来」で受診し、「検査」が必要か判断してもらうこと
③「検査が必要かどうかの判断後」の対応
○「検査は不要」と判断された場合
「受入家庭等での療養」、「医療機関での受診」(※「感染の疑い」は解消)
○「検査が必要」と判断された場合
「検査」で「感染の有無」を判断してもらうこと 
④「検査結果の判定後」の対応
○「検査で陰性」と判定された場合
「受入家庭等での療養」、「医療機関での受診」(※「感染の疑い」は解消)
○「検査で陽性」と判定された場合
感染者として「入院・宿泊療養」を開始する。
※消毒や濃厚接触者調査(※感染者の氏名及び緊急連絡先の名簿)の指示を受けること

参考:感染の疑いがある症状の目安(例)
・「息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状」のいずれかがある場合
・「重症化しやすい方(※)」で、「発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状」がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で「発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く」場合(症状が4日以上続く場合)

■旅程の安全な遂行が困難になった場合
・旅行を直ちに中止し、弊会の「国内事故対策要領」に則した対応をさせていただきます。

________________________________________________________



【本件に関するお問い合わせ】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0322 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場
2020/06/09
【ご案内】体験交流企画 新型コロナウイルス等 感染予防対策ガイドライン(2020/6/9更新)
日頃より、弊会をご利用いただき厚く御礼を申しあげます。
体験交流企画の企画・実施に関して、「感染予防対策ガイドライン」を作成いたしました。

本ガイドラインは、体験交流企画の参加者・関係者の皆様ならびに弊会職員の感染拡大を防止し、健康を守るため、基本的事項を整理したものとなります。

企画参加希望者の皆様は、添付データよりご確認をお願い申し上げます。また、最終のご案内書と同封して、ご連絡いたします。


※作成にあたっては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」および日本旅行業協会(JATA)・全国旅行業協会(ANTA)の「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」等を参考にしています。なお、本ガイドラインの内容については、感染症の動向や対処方針の改定等を踏まえ適宜必要な見直しを行います。

【本件に関するお問い合わせ】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0322 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場
2020/06/01
【重要】緊急事態宣言の解除に伴う本会の対応について (令和2年6月1日更新)
新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴い、政府より発令された緊急事態宣言の解除を受け、
本会は6月1日以降、下記のとおり対応させていただきます。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1.職員の出勤について
緊急事態宣言が解除されたものの、第2波以降の感染拡大も予測されることから、
政府の推奨する「新しい生活様式」への対応、および通勤による感染拡大防止の観点から、
当面の間、在宅勤務を一部継続し、時差出勤も引き続き継続させていただきます。

2.本会職員および関係取引先の皆様との往来について
本会職員には、以下のとおり指示をしております。
引き続きご不便等をおかけする可能性もございますが、何とぞご容赦ください。
①出張・外勤については、WEBでの対応の可否を検討し、必要な場合のみ実施する。
②会議・研修会は、当面の間、WEBを併用しての実施を検討する。
 実出席の会議等を行う場合は、3密を避ける運営を行うとともに、感染予防対策を徹底する。
③ふるさと倶楽部通信掲載企画は、実施先の都道府県への移動自粛等の制限に配慮し、
 実施先農家等への訪問了解を得ることを前提に、
 3密を避け、感染予防対策を徹底した上での実施を検討する。
④本会への来客対応は、応接ブースまたは会議室で行う。
 いずれの場合も、3密を避け、マスク着用で行う。

3.在宅勤務の推進に伴う本会職員への連絡について
本会では在宅勤務を一部継続し、業務にあたることとしております。
そのため、電話対応ができないことも想定されますので、お問い合わせにつきましては、
引き続き下記宛にメールにてご照会くださいますようお願い申し上げます。

一般社団法人 全国農協観光協会
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0321 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
2020/05/28
【ご案内】緊急事態宣言の解除に伴う体験交流企画のお申込・お問合せの対応について
日頃より、弊会をご利用いただき厚く御礼を申しあげます。
新型コロナウイルスの感染拡大により、政府より発令された緊急事態宣言の解除に伴いまして、5月末まで中止とさせて頂いておりました体験交流企画のお電話による受付業務を6月1日9時30分より再開いたします。

なお今後の対応に関しましては、本会HPにてご案内いたします。
ご不便をおかけし、申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
TEL:03-5297-0323 FAX:03-5297-0260
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場
2020/04/30
産地直送サービス「おうちでつながろ。」を開始いたします!
弊会では、日ごろ体験交流企画などでお世話になっている生産者の皆様に対し、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている農産物・加工品の販売による支援を行うため、
産地直送サービス「おうちでつながろ。」
を開始いたします!

外出自粛が続く中、訪問はできなくても、産地直送サービスを通じて生産者・地域との交流を深めていただきたく存じます。

詳細につきましては、メルマガ・SNS・広報誌「ふれあい」同封チラシ等にて随時ご案内予定でございます。
皆様の日々に「ふるさと」を届けられるよう、努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回みなさまにご案内いたしますのは、次の6つの地域・農家さんです。

NEW!!(1)JA紀の里めっけもん広場【和歌山県紀の川市】
在宅応援!5月限定企画!
新鮮・安心・安価な農産物をお届けしている
JA紀の里めっけもん広場の「野菜BOX」「ジェラードセット」をお届けします。
販売サイト⇒「JA紀の里めっけもん広場野菜BOX」
https://bit.ly/2YTehEW


(2)酪農王国オラッチェ 【静岡県田方郡函南町】
丹那の牛乳をまるごと活かす。
丹那の魅力を余すところなく味わえる施設「酪農王国オラッチェ」。
新鮮な丹那牛乳で作った特製のバームクーヘンなどのスィーツをどうぞ。
販売サイト⇒「オラッチェ しずモ」
https://shizumo.net/makers/oratche/


(3)株式会社グリーンアース【千葉県南房総市】
コロナ終息まで踏ん張るぞ!温暖な南房総を味わって。
房州びわは、甘み・酸味・粒の大きさが自慢。
旬の時期にしか販売できない貴重な品です!
ぜひ、サイトに遊びに来ていただき、南房総に元気をわけてください。
販売サイト⇒「お百姓市場」(※特産のびわは5月中旬から配送予定)
https://greenearth204101.sakura.ne.jp/


(4)甲斐市商工会【山梨県甲斐市】
毎年楽しみ!全て手作業で作られる、ミネラル豊富な桑の実摘み。
皆さんのことを案じています。おうちで、多くの方に桑の実ジャムやお茶を味わっていただければ嬉しいです。
販売サイト⇒「甲斐市商工会 甲斐の桑物語」(特産の桑の実ジャムは6月から配送予定)
http://www.kai-shokokai.jp/kuwanomi/products/


(5)福田青葉さん(秋間梅林観光協会)【群馬県安中市】
おじいちゃん、おばあちゃんの手もぎ梅を未来へ伝えたい!
梅の生産量全国2位。無農薬栽培の梅をお届けします。
簡単に楽しめる梅シロップキットで、梅しごとを始めてみませんか。
販売サイト⇒「ポケットマルシェ 福田青葉さんで検索」(梅シロップキットは6月上旬から発送予定)
https://poke-m.com/producers/61060?related_article_type=products#detail_relation


(6)良農園【群馬県前橋市】
農業を子供がなりたい職業に!
と熱い思いの良農園の伊能さんからは、赤城山麓の自然豊かな土地で化学肥料を使用せずにじっくりゆっくり育てた甘くてみずみずしい玉ねぎをお届けします。
新玉ねぎの時期でしか味わうことのできない贅沢な一品です。(前橋市赤城の恵ブランド認証野菜)
販売サイト⇒お電話でお問合せください。
TEL&FAX 027‐212‐2953
※参考価格 10kg/2,000円(送料1,000円)




※今回の「おうちでつながろ。」は、地域の特産品等をご紹介するものであり、ご購入にあたっては、各事業者様の申込み方法でお申込みください。
★申込みの際に、「ふれあい(5)」とお伝えいただいた上(WEBサイトから購入の場合、備考欄にご記入ください)7月以降実施の体験交流企画にご参加いただきますと、スタンプ2個をプレゼントいたします!
(スタンプは、5個ためるとお野菜と交換できます!)
また、本会では、ご購入によるトラブル等の責任を負いかねますので、何とぞご了承いただきたくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
FAX:03-5297-0260
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・前場・白木

2020/03/05
「第31回民俗芸能と農村生活を考える会」開催報告について
都市農村交流事業の一環として毎年開催しております『民俗芸能と農村生活を考える会』は、今年度31回目を迎え、2月15日(土)東京都千代田区神保町にあります日本教育会館一ツ橋ホールにて、長野県松本市奈川地域の紹介と当地に伝わる民俗芸能「奈川獅子」の公演を行い、盛大のうちに無事終了させて頂きました。
今回は、昨年度30回目の公演を実施したたことを記念し「民俗芸能と農村生活を考える会30回の軌跡」と題し、30公演の映像をまとめた特別映像の上映、そして記念誌の発行、ホワイエでのパネル展示を実施し、大変ご好評をいただいたほか、開催当日、新型コロナウイルスへの対応としまして、受付カウンターでのアルコール消毒液の設置、希望者にはマスクの無料配布を行う等、来場の皆様に安心してご観覧頂けるよう対策を講じました。
次年度も、皆様の期待に応えられる公演を目指して参ります。
2019/12/05
「快汗!猫の手援農隊」がめざましテレビ内で紹介されました。
「快汗!猫の手援農隊」が、12月5日フジテレビ放送の「めざましテレビ」(イノ調コーナー内)にて紹介されました!!

【紹介内容】
『人手不足&高齢化の救世主 広がる援農ボランティア』
猫の手援農隊や都市農村交流事業についての紹介と、2019年11月下旬に実施した長野県中野市での「りんご総採り収穫隊」での様子が放送されました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

【企画に関するお申込み、お問い合わせ】
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0322 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当:平川・舘野・鈴木
お気軽にご参加ください♪
2019/11/22
「農業女子プロジェクト」への参画が決定しました!
農林水産省の主導する「農業女子プロジェクト」に本会も参入が決定しました!

11月13日(水)には、農林水産省の講堂にて
「第8回農業女子プロジェクト推進会議」を開催され、
正式に本会もメンバーとして出席しました。

会議には、プロジェクト関係者、マスコミ関係者等、およそ120名が出席。
今回は、参画企業・教育機関による第6期の成果発表や第7期の活動方針に関する意見交換、そして新規参画企業として本会の提案内容をプレゼンする機会を頂きました。


本会の提案は、その名も「農業女子つ・な・ぐプロジェクト」。
農業女子のニーズや都市部在住の若い方々の興味関心をつなぎあわせて、都市部と農村地域との交流の循環を目指し、
これから様々な提案を行って参ります。
2019/11/01
【第31回民俗芸能と農村生活を考える会】申込開始しました!
「第31回民俗芸能と農村生活を考える会」の来場申込につきまして、ホームページ・FAX・往復ハガキからの受付を、本日より開始しましたのでお知らせいたします。
皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。
2019/11/01
農山漁村が元気になるための東北版サミット【開催のご案内】
この度、(一社)全国農協観光協会では、令和元年度 農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進事業)を活用し、宮城県仙台市におきまして「農山漁村が元気になるための東北版サミット」を開催いたします。
「手をつなごう!高め・広めよう!東北の農山漁村(むら)」というサブタイトルで「農泊」をはじめ、「農福連携」「ディスカバー農山漁村(むら)の宝選定地区」など地域の活力創造につながる取組をされている団体様に、「連携」をキーワードに今後の東北の農林水産業の発展のため、広くお集まりいただきます。
サミットでは、九州地区の広域連携でご活躍の(一社)ムラたび九州の代表理事 本田 節氏の基調講演、(一社)みなかみ町体験旅行の常務理事 北山 郁人氏、東洋大学名誉教授の青木 辰司氏などによるトークセッションのほか、幅広い支援事業者とのビジネスマッチング会、交流会(交流会のみ有料)といった内容で、「つながり」を広げるきっかけづくりといたします。

1 日 時:令和元年11月29日(金)
      13時00分~19時30分終了(予定) 開場12:20~
2 場 所:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
       仙台市青葉区旭ヶ丘3‐27‐5
      (仙台市営地下鉄・南北線 旭ヶ丘駅下車、徒歩3分)
3 内 容:
《第1部》 13時00分~
 「みつけよう!女性・ワカモノの力 つながろう東北!」
  ●基調講演 ●広域連携トークセッション ●東北版サミット宣言
《第2部》 16時00分~
 「広域連携ネットワーキングタイム」
  ●支援事業者等との個別相談・商談会
《第3部》 18時00分~
 「東北版サミット交流会(会費制)」

 ※詳細は専用WEBサイトでご確認ください。
https://ntour.jp/symposium/tohokusummit/
2019/10/15
「令和元年台風第15号」・「令和元年台風第19号」災害により被害を受けられた皆様へ
このたびの災害により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

令和元年10月15日
(一社)全国農協観光協会

2019/04/09
【メディア掲載】 日本農民新聞社 日刊『アグリ・リサーチ』 2019年4月9日号に掲載されました。
日本農民新聞社 日刊『アグリ・リサーチ』 2019年4月9日号に
本会事業『日本農業検定』が紹介されました。


本年度の受験申込開始は今年10月を予定しております。
『日本農業検定』の詳細はこちら↓↓
http://nou-ken.jp/
2019/01/24
旅行サービス手配業務取扱管理者研修(法定研修)のご案内
本会は新たに「旅行サービス手配業務取扱管理者登録機関第5号」として観光庁長官より登録認可を受けました。
以下の日時において、旅行サービス手配業務取扱管理者研修のご案内を致します。

日  時: 2019年2月26日(火)~27日(水)
会  場: 東京(Nツアービル 研修会議室)
申込画面: http://www.znk-kensyu.jp/tehai/

研修会についてのお申込み、お問い合わせ
住  所: 〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電  話: 03-5297-0324 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail : zennoukan@i-znk.jp
担  当: 梅原・福井

皆様のお申込み、心よりお待ちしております。
2018/11/09
『民俗芸能と農村生活を考える会』 申込受付開始いたしました!
農村地域の民俗芸能を公演・紹介するイベント、
『民俗芸能と農村生活を考える会』の申込受付を開始いたしました!
【開催日時:2019年2月16日 12時開場】
【場所:日本教育会館「一ツ橋ホール」】

第30回目となる今回紹介する民俗芸能は、
福島県郡山市の『柳橋の歌舞伎』です。

『柳橋の歌舞伎』は福島県郡山市中田町柳橋に、江戸時代から連綿と
受け継がれてきた民俗芸能で、昭和58年(1983年)に
郡山市の重要無形民俗文化財に指定されています。

当日は、郡山市の文化・歴史・魅力の紹介
地元JAによる特産品の販売も行われます。

入場は無料! ぜひこの機会に、福島県郡山市と
「柳橋の歌舞伎」の魅力を体感してみて下さい!

イベント詳細・スケジュール・予約お申込みはこちら↓↓
http://www.znk.or.jp/event/
2018/05/16
イベント“民俗芸能NOW!inしまね”募集開始しました<入場無料>
島根県津和野町の民俗芸能を公演・紹介するイベント、
『民俗芸能NOW!inしまね』を10月27日㈯に
「島根県県民会館大ホール」と「松江城」で開催致します!

当日は、国の重要無形民俗文化財である
「弥栄(やさか)神社の鷺舞(さぎまい)」、
津和野町指定無形民俗文化財の
「日原奴道中(にちはらやっこどうちゅう)」と
「青原奴道中(あおはらやっこどうちゅう)」の披露公演を行う他、
地元の津和野高校生によるパネルディスカッション等も行われます。

入場は無料!(島根県県民会館大ホールは事前予約制)
ぜひこの機会に、島根県津和野町の魅力と
各保存会の民俗芸能にかける想いを体感してみて下さい!

イベント詳細・スケジュール・予約お申込みはこちら↓↓
http://www.znk.or.jp/event/
2018/05/08
2018年度観光人材育成事業に関して
2018年度の観光人材育成事業が内容お知らせいたします!

本会ではさまざまな分野に携わる参加者の皆様に、
観光人材育成事業による、地域の活性化を目的とした
研修会の企画提案を行っております。
東京オリンピックに向けた訪日観光客へのホスピタリティサービス、
プレゼンテーション研修など多種多様な研修内容を取り揃えております。

研修会についてのお申込み、お問い合わせ
住所:〒101-0021東京都千代田区外神田1-16-8Nツアービル4F
電話:03-5297-0324 (FAX:03-5297-0260)
E-Mail:zennoukan@i-znk.jp
担当: 清水・梅原・福井

皆様のお申込み、心よりお待ちしております。
2017/02/13
民俗芸能NOW~ダイジェスト映像~
広報誌「ふれあい」2月号の民俗芸能NOW『津野山神楽』のダイジェスト映像がアップされました。
是非ご覧下さい!

ダイジェスト映像はこちら


【バックナンバー】
民俗芸能NOW『車大歳神社翁舞』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『真桑人形浄瑠璃』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『継ぎ獅子』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『河口の稚児の舞』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『桧枝岐歌舞伎』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『熊襲踊』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『世附の百万遍念仏』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『長浜曳山まつり』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『壬生の花田植』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『田子神楽』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『竹ン芸』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『月の花祭り』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『修正鬼会』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『杉野原の御田舞』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『鹿野山のはしご獅子舞』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『津和野の鷺舞』のダイジェスト映像はこちら
民俗芸能NOW『横尾歌舞伎』のダイジェスト映像はこちら
2017/02/13
ふるさと倶楽部 ダイジェスト映像
広報誌「ふれあい」2月号に掲載している、『行ってきました!ふるさと倶楽部』の活動報告ダイジェスト映像がアップされました。
是非ご覧下さい!

西宇和みかん収穫隊ダイジェスト映像はこちら


【バックナンバー】
2014年広報誌「ふれあい」4月号 第2回 与論島サトウキビ収穫ダイジェスト映像はこちら
2014年広報誌「ふれあい」6月号 第5回 淡路島カーネーション摘蕾隊ダイジェスト映像はこちら
2014年広報誌「ふれあい」8月号 第3回 茶摘み隊ダイジェスト映像はこちら
2014年広報誌「ふれあい」10月号 第3回 にんにく収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2014年広報誌「ふれあい」12月号 第3回 徳島すだち収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」2月号 第2回 さるなし収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」2月号 第1回 周防大島の島暮らしダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」4月号 第2回 紀の川八朔収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」6月号 第2回 チューリップ花摘み隊ダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」8月号 さくらんぼ収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」10月号 第2回 北信州で伝統のお祭りをお手伝いダイジェスト映像はこちら
2015年広報誌「ふれあい」12月号 第3回 ひょっこり能登島の島暮らしダイジェスト映像はこちら
2016年広報誌「ふれあい」2月号 第4回 三ヶ日みかん収穫隊ダイジェスト映像はこちら
2016年広報誌「ふれあい」4月号 第2回 奄美大島の島暮らし ダイジェスト映像はこちら
2016年広報誌「ふれあい」8月号 りんご摘果隊ダイジェスト映像はこちら
2016年広報誌「ふれあい」10月号 田舎暮らしとじゅんさい収穫ダイジェスト映像はこちら
2016年広報誌「ふれあい」12月号 阿蘇甘藷援農隊ダイジェスト映像はこちら
2016/04/28
チューリップ花摘み隊の活動が北陸中日新聞に掲載されました。
4月20日~22日に実施した「チューリップ花摘み隊」(富山県高岡市)の
取り組みについて4月21日北陸中日新聞に掲載されました。
ぜひご覧ください。
2016/03/01
第27回「民俗芸能と農村生活を考える会」~田子神楽~無事に終了いたしました
第27回「民俗芸能と農村生活を考える会」~田子神楽~が
2月27日 日本青年会館一ツ橋ホールで行われ、無事に終了いたしました。
多くの方にお越しいただきありがとうございました。

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

友だち追加

LINE公式アカウントのご案内
企画の紹介・地域のプチ情報を配信中!

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube