協力パートナー

一般社団法人全国農協観光協会は、協力パートナーと共に、日本の農業・農村ファンを増やすために、農林漁業や農業ボランティアを始めとした、 都市と農村の交流に関するさまざまな専門家としての提案を行い、人々の豊かな暮らしにつなげる、「喜び・満足・感動」を提供します。

私たちの協力パートナーをご紹介します。

Nツアーグループ

Nツアーグループ

株式会社農協観光

株式会社農協観光(Nツアー)

人と心の交流や集いをコーディネートするJAグループの総合旅行会社です。地域と自然に最も近く、お客さまに選ばれる旅行業を目指しています。

株式会社コープサービス

株式会社コープサービス

コンサートや記念事業、講演会などのイベントプロデュース、交流に関連する用品やお土産品販売など、物心両面から農協観光事業をバクアップします。

JAグループ

JAグループ

JAとは、相互扶助の精神のもとに農家の営農と生活を守り高め、よりよい社会を築くことを目的に組織された協同組合です。
この目的のために、JAは営農や生活の指導をするほか、生産資材・生活資材の共同購入や農畜産物の共同販売、貯金の受け入れ、 農業生産資金や生活資金の貸し付け、農業生産や生活に必要な共同利用施設の設置、あるいは万一の場合に備える共済等の事業や活動を行っています。

JA全中(全国農業協同組合中央会)

JA全中(全国農業協同組合中央会)

JA全中(全国農業協同組合連合会)は、全国の農業協同組合及び農業協同組合連合会の健全な発展を図るために、JA中央会(都道府県中央会)とともに、 全国のJAや連合会の指導、情報提供、監査、農業政策への意思反映の取り組み、広報、組合員・役職員の人材育成をしています。

JA全農(全国農業協同組合中央会)

JA全農(全国農業協同組合連合会)

JA全農(全国農業協同組合連合会)は、JAグループのなかで農畜産物の販売や生産資材の供給など経済事業を行う組織です。経済事業を通じてJAの事業をサポートし、 JA組合員の農業振興、経済的・社会的地位に寄与することを目的に活動しています。

農林中金(農林中央金庫)

農林中金(農林中央金庫)

農林中央金庫は、農林水産業者の協同組織を基盤とする全国金融機関として、JA(農協)、JF(漁協)、JForest(森組)など会員のみなさまのために金融の円滑を図ることにより、 農林水産業の発展に寄与し、もっ
て国民経済の発展に資するという重要な社会的役割を担っ ています。

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)

JA共済連とは、全国共済農業協同組合連合会の愛称であり、JA組合員・利用者の皆さまに「密着した生活総合保障活動」であるJA共済の仕組み開発、 審査、査定、および資産運用を行い、JAと連携・協調しながら共済事業を総合的にバックアップしています。

JA全厚連(全国厚生農業協同組合連合会)

JA全厚連(全国厚生農業協同組合連合会)

JA全厚連(全国厚生農業協同組合連合会)は、都道府県のJA厚生連に対し、「組合員及び地域住民が日々健やかに生活できることを目指し、 JA厚生連が行う保険・医療・高齢者福祉事業への支援を通じて地域社会の発展に貢献すること」を使命として、様々な支援を行っ
ています。

株式会社 日本農業新聞

株式会社 日本農業新聞

国内唯一最大の農業専門日刊紙で40万読者を誇る「日本農業新聞」の発行を中心に、農畜産物の価格指標を示す「netアグリ市況」、JA農産物直売所情報誌「フレ・マルシェ」、 JA広報のコンサルタント、海外農業研修視察団の派遣や各種セミナーの開催など、多彩な事業を展開しています。

一般社団法人 家の光協会

一般社団法人 家の光協会

JAグループの一員として、協同組合精神にもとづき、出版文化活動を通じた農山漁村文化の向上に寄与することを目的に設立された団体で、 農業、協同組合、教養、生活実用に関する書籍の発行や豊かな暮らしをサポートする文化活動、食と農の理解促進活動などに取り組んでいます。

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

QRコード

メールマガジン登録

  • 旬の味覚、ふるさとふれ愛便
  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
  • 民俗芸能と農村生活を考える会
youtube