大人の田舎塾!冬の蔵王を楽しむ 雪の森遊びとチーズ料理とワインの夕べ[復刻企画]

実施日:2018年02月13日
活動場所:宮城県蔵王町

できたてのバターはとっても美味しい!
❄童心に返って蔵王の森を遊びつくす!❄
2018年2月10日~11日、宮城県蔵王町にて田舎暮らし体験を行ないました。
ガイドの方とのお話や、チーズ料理などが人気の蔵王町の企画。50周年を記念し、
復刻企画として実施しました!

酪農センターでは、様々なチーズを食べられるという事で、1日目の昼食は酪農センター名物の「ラクロネット」をいただきました。鉄板でチーズ・野菜・エビなどを焼いて、バゲットの上にのせていただきます。
使用したチーズは中に紅花が入ったもの。紅花はお隣、山形県の特産物。とてもきれいなチーズでした。

午後は、マスカルポーネチーズとバター作りを行ないました。牛乳とお酢でチーズを作る事ができるとは、
驚きです。チーズの種類を習ったり、チーズを作る過程で出たホエイ(乳清)を食べたり、
乳製品を身近に感じる事ができました。

そして、お待ちかねのチーズとワインのマリアージュを楽しむ夕食の時間!
数種類のチーズと、カプレーゼ、グラタン、チーズフォンデュ等々を楽しみつつ、
料理に合ったワインをご紹介いただきました。
秋保産のブドウを使用して作った秋保ワインをワイナリーの方からサーブしていただきます。
「日本のワインはまだまだ可能性に満ちている!」と熱く話すワイナリーの方から、
ブドウの種類・味の違い・ワインの作り方などたくさん教えていただきました。

2日目は、蔵王の森へ!
「師匠」と呼ばれるインストラクターの方と、スノーシューを履いてトレッキングを行ないました。
リス・キツネ・タヌキ・シカの足跡を見つけては、どちらに歩いている足跡なのか考えたり、
そりすべりやターザン遊びをやったり、童心にかえって楽しむことができました!
それから、クマが木に登った跡・鳥の水飲み場になっている木のへこみなど
森を歩いているとたくさんの発見がありました。
まだまだ探検したい所でしたが、午前中で終了し、酪農センターでチーズとホエイ豚のピリ辛丼を食べ、
帰路に着きました。
また、違う季節に訪れ、自然豊かな蔵王の森を歩きたいですね。
ご参加いただいた皆様、蔵王の皆様、2日間本当にありがとうございました!
師匠と蔵王の森をトレッキング!
たくさんのチーズ料理に、ワイン講座。
  • イベント

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

QRコード

メールマガジン登録

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube