第16回 里山の棚田でお米づくりスクール

実施日:2015年01月29日
活動場所:千葉県鴨川市

千葉県鴨川市の里山での晩春のさわやかな一日、棚田で田植えをしました。
千葉県鴨川市の里山での晩春のさわやかな一日、棚田で田植えをしました。

今年も「棚田でお米を作って、食、農、里山保全を体感しよう!!」「棚田をみんなで守り、子どもたちに伝えましょう!」の呼びかけに応え41名様よりご予約を頂きましたが、東日本大震災の影響などで22名様がご参加をお控えになったため(特に親子コースの方のキャンセルが多く)、最終的に19名の皆さんがゴールデンウィーク初日4月29日、青空の下、千葉県鴨川市の鴨川総合交流ターミナル(みんなみの里)を拠点に活動されました。

集合場所の秋葉原で「田植え楽しみ!」との男の子の言葉が印象的でした。

午前

親子コース・大人コースともに2~4名の班に分かれて農家の方々といっしょに田植え。3本前後の苗を丁寧に植え付けて、約80分で10枚の田んぼは見事に生き返りました。田んぼの生き物(おたまじゃくし・蛙など)に夢中なお子さんもいました。



昼食

カレー作り 地元産野菜がいっぱい入った美味しい野菜カレー・たまごスープ・夏みかんをいただき、お代りも自由でした。




午後

親子コースが農家の方の指導で案山子作り、親子で仲良く協力しながら4組で4体の案山子ができました。(今年は親子コースのご参加が少なく、ちょっと寂しかったなあ~。)稲刈り時には田んぼに設置してあるのを見るのが楽しみです。大人コースは休耕田を活用しサツマイモ・カボチャの植え付け、人数が少なかったため例年より作業量が多かったようでした。

案山子作り

最後に皆さんには「食」と「農」そして「里山保全」を考え・体験できる良い機会であったかと思いますが、どうだったでしょうか?

あとは農家の皆さんに中間管理をお願いし、8月27日(土)の稲刈りを楽しみに待ちましょう。 参加者の皆さん!地元の皆さん!ありがとうございました。
  • イベント

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

QRコード

メールマガジン登録

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube