企画・旅行情報

食と田舎の交流企画 食育探訪、田舎暮らし

横仙歌舞伎の故郷、岡山県奈義町を訪ねる旅

田舎暮らし体験
横仙歌舞伎(イメージ)
添乗員 全行程同行します。
食事条件 昼1回
協力 横仙歌舞伎保存会
プラン バス企画 
JR新大阪駅発着
旅行期日 2021年11月27日(土)
行先 岡山県奈義町
旅行代金 大人お一人様 13,000円 
旅行保険加入 13,400円 
※小人は大人と同額
参加条件 1名様から受付いたします。
但し、中学生以下の方は保護者同伴とします。
募集人員 44名(バス1台22名×2台)
最少催行人員 バス1台につき15名
旅行日数 日帰り
お申し込みはこちら
~「民俗芸能と農村生活を考える会」公演 特別企画~

◆横仙歌舞伎◆
岡山県奈義町に江戸時代から伝わる地下芝居(じげしばい)で、『横仙歌舞伎保存会』により次世代に伝承されています。
「第32回民俗芸能と農村生活を考える会」にて公演の横仙歌舞伎ゆかりの地で農村歌舞伎体験や舞台裏を見学!
また “横仙歌舞伎保存会による特別公演”も鑑賞します。(特別公演は、演目の一部を上演予定です)

◆菩提寺のイチョウ◆
国定公園那岐山の古刹・菩提寺境内の中にあり、高さ約40m・樹齢推定900年といわれおり県下一のイチョウの大樹です。
国の天然記念物に指定され、また全国名木百選にも選ばれているイチョウを見学します。

◆昼食はおかやま黒豚料理◆
自然の中で育てられる“なぎビーフ”や“おかやま黒豚”は大自然の恵みをうけた奈義町が誇る特産品です。
菩提寺のイチョウ(イメージ)
おかやま黒豚生姜焼き/昼食(イメージ)

【スケジュール】

11/27(土) JR新大阪駅(8:00発) = 直売所なぎ高原『山彩村』(お買物) = 奈義町大イチョウ(見学) = 那岐山麓山の駅(昼食) = 横仙歌舞伎特別公演と歌舞伎体験 = 松神神社(車窓から見学)= JR新大阪駅(18:00) 朝×
昼○
夕×

【旅行代金】

※お申し込みの際はご希望のプランに参加人数を入力してお申込みください。

横仙歌舞伎の故郷、岡山県奈義町を訪ねる旅
集合場所 期間/料金 参加人数
新大阪駅 11/27(土)
大人:
子供:
幼児:
大人 子供 幼児
13,000円 13,000円 2,000円
横仙歌舞伎の故郷、岡山県奈義町を訪ねる旅(旅行保険加入)
新大阪駅 11/27(土)
大人:
子供:
幼児:
大人 子供 幼児
13,400円 13,400円 2,400円

【ご案内】

■HP(ホームページ)及びお電話でお申込みいただけます。(FAX・はがき・Eメールでお申し込みの場合、返信はいたしませんのでご了承ください。)
■HP(ホームページ)からのお申込みは、クレジットカード決済(AMEX・JCB除く)となります。
■旅行代金に含まれるものは、個人的な費用を除き、行程に記載した交通費、昼食代、体験料です。

旅行保険加入プラン(任意加入)をおすすめしています。国内旅行保険については、当会職員にご照会ください。

【利用予定バス会社】国際興業大阪または大和観光バス

おすすめ企画の案内

お問い合わせ・お申し込み

【旅行企画・実施】 全国農協観光協会

〒101-0021  東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
TEL 03-5297-0322 【受付時間】9:30~17:00(土・日・祝日除く)
FAX 03-5297-0260 
総合旅行業務取扱管理者 前場大樹 西野俊則 

東京都知事登録旅行第2-6845号  (一社)全国旅行業協会正会員

総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う店舗での取引きに関する責任者です。 この 旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記取扱管理者にお尋ね下さい。

  • 活動報告

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

友だち追加

LINE公式アカウントのご案内
企画の紹介・地域のプチ情報を配信中!

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube