企画・旅行情報

食と田舎の交流企画 食育探訪、田舎暮らし

紀州伝統野菜『湯浅なす』農家訪問と郷土料理「金山寺味噌作り」体験

田舎でいいね!食育探訪
湯浅なす(イメージ)
添乗員 全行程同行します。
食事条件 昼1回
協力 和歌山湯浅なす推進研究生産者部会
プラン バス企画
JR新大阪駅発着
旅行期日 2021年9月18日(土)
行先 和歌山県湯浅町
旅行代金 大人お一人様  14,400円 
旅行保険加入  14,800円
参加条件 1名様から受付します。
但し、中学生以下の方は保護者同伴とします。
募集人員 22名
最少催行人員 16名
旅行日数 日帰り
お申し込みはこちら

◇◆◇わずか2軒の生産者だった『湯浅なす』を復活!◆◇◆

●「醤油づくりの発祥の地」和歌山県湯浅町の『湯浅なす』
醤油の起源は、金山寺味噌のもとになった「径山寺(きんざんじ)みそ」を漬け込んだ桶にたまった汁だと伝えられています。その金山寺味噌をつくる材料として古くから使われてきたのが、この『湯浅なす』です。
時代と共に生産農家が減り、一時は絶滅危機となりましたが、現在、伝統野菜を後世に伝えていくために、プロジェクトを組んで生産されています。

●『湯浅なす』
手に持つと見た目よりもずっしり重い湯浅なす。実がしまっているので煮崩れしにくく、煮るとトロッとやわらかです。なすの味わいも豊かで、毎年この湯浅なすを楽しみにされる方も多いほど、地元で愛されています。
収穫した湯浅なすは2個お持ち帰りです♪

●和歌山の伝統食品・金山寺味噌
もともとは寺などで夏野菜を冬まで保存するための保存食でした。
瓜、茄子、シソ、生姜等の野菜を、麹や麦、大豆などと合わせて発酵させ、そのままごはんなどにのっけて食べるおかず味噌です。
手づくりした金山寺味噌は800gお持ち帰りです♪ 約60日間寝かせてお召し上がりください。
金山寺味噌(イメージ)
昼食/釜揚げしらす御膳(金山寺味噌付)(イメージ)

【スケジュール】

9月18日(土) JR新大阪駅 発(8:00) = JAありだファーマーズマーケットありだっこ(お買物)= 湯浅なす収穫体験 = 湯浅城(釜揚げしらすの昼食) = 湯浅醤油(見学&お買物)---金山寺味噌作り = JR新大阪駅 着(18:00) 朝×
昼○
夕×

【ご案内】

■HP(ホームページ)及びお電話でお申込みいただけます。(FAX・はがき・Eメールでお申し込みの場合、返信はいたしませんのでご了承ください。)
■HP(ホームページ)からのお申込みは、クレジットカード決済(AMEX・JCB除く)となります。
■旅行代金に含まれるものは、個人的な費用を除き、行程に記載した交通費、昼食代、体験料です。
■収穫体験は天候の影響や生育状況、畑の状況、農作業上の都合により変更になる場合があります。

旅行保険加入プラン(任意加入)をおすすめしています。国内旅行保険については、当会職員にご照会ください。

【利用予定バス会社】奈良観光バス 又は 大和観光バス

お問い合わせ・お申し込み

【旅行企画・実施】 全国農協観光協会

〒101-0021  東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
TEL 03-5297-0322 【受付時間】9:30~17:00(土・日・祝日除く)
FAX 03-5297-0260 
総合旅行業務取扱管理者 前場大樹 西野俊則 

東京都知事登録旅行第2-6845号  (一社)全国旅行業協会正会員

総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う店舗での取引きに関する責任者です。 この 旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記取扱管理者にお尋ね下さい。

  • 活動報告

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

友だち追加

LINE公式アカウントのご案内
企画の紹介・地域のプチ情報を配信中!

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube