第2回「 真鍋島の島暮らし」

実施日:2015年01月28日

「海のタクシー」で移動したレトロな風景が残る大飛島
~超高齢化の島に暮らす人々との出会いとふれあいの旅~
爽やかなお天気に恵まれた4日間、地元 島民の方々と交流しながら瀬戸内ならでは の体験をしました。底引き網漁ではチヌと呼 ばれる黒鯛の他、イイダコ・コウイカなどが かかり大歓声。「タコもみ」から始まるたこ飯 作りでは想像以上の楽しさと見事な出来上 がりに驚きでした。大飛島探索ウォークでは 散策道の草刈が間に合わず展望所からの 眺めを諦める結果となりましたが、参加者の 方からは驚きと楽しみの数々に大満足でし たとのご感想をいただきました。
 ご参加いただきましたみなさん、お 世話になった地元のみなさん、あり がとうございました。 (西尾 憲生)
網に掛かったチヌ
何が掛かったかな?
船上での選り分け作業
  • イベント

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube