野沢菜援農・体験モニター「間引き隊」

実施日:2015年01月28日
活動場所:長野県 野沢温泉村

~野沢菜の本場で先ずは「間引き作業」をお手伝い~
野沢菜生産の一連作業をお手伝いいただく、野沢菜 援農・体験モニター「間引き隊」「収穫・漬け込み隊」「樽 分け隊」の第1回目は「間引き隊」。9月7日から実施し、援 農隊15 名のみなさんにご参加いただきました。
 野沢菜はその昔、当地の健命寺住職が京都遊学の折 りに持ち帰った天王寺蕪の種を蒔いたところ姿を変えて 野沢菜になったと伝えられていますが、今では信州の人 にはなくてはならない味覚となっています。
 そのような話を地域の方々に聞きながら、残暑の中、援 農隊の皆さんには間引き作業に精を出していただきまし た。今年は日照り続きで、発芽が今ひとつの状況で、中に は疎らに出てきた野沢菜を間引くといった圃場もありまし たが、皆さん腰を屈めながら地道に頑張り、予定していた 圃場は全てきれいに間引かれました。作業後は野沢温泉 の外湯で疲れを癒し、村長さんが「ぜひ見てください」とお すすめの燈篭祭りなどを楽しみ、野沢温泉の魅力を体感 していただきました。
 次は「収穫・漬け込み隊」「樽分け隊」と続きます。野沢 温泉村の農業や見どころを季節ごとにお楽しみいただく こととなっておりますので援農隊の皆さん引き続きよろしく お願いします。
間引いた野沢菜は、麻釜と呼ばれる温泉で茹でて、美味しくいただきました。
野沢温泉に古くから伝わるお祭りも一見の価値がありました。
  • イベント

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube