第一回 ’’幻の’’国分にんじん収穫隊

実施日:2015年01月28日
活動場所:群馬県 国府地区

畑から見える山をご案内いただきました
~今年も美しい山並に囲まれて、
           国分にんじん収穫のお手伝いをしました~
昨年はミニ援農体験(午前中だけのお手伝い)でした が、「今年は援農ボランティア<猫の手援農隊>で募集 させていただきます」の呼びかけに34名の皆様が集まり、 快晴の下、群馬県高崎市引間町の農事組合法人国府 野菜本舗を拠点に活動しました。秋葉原を出発し、ほぼ 予定どおり現地へ到着、身支度後に国府野菜本舗の真 塩代表理事より歓迎のご挨拶を頂き、徒歩にて圃場へ移 動し受入れ農家の方からご挨拶と国分にんじん収穫作 業の説明を受けました。
 作業は①収穫②にんじん葉の切除③規格品と規格外 品の選別④規格品の埋め直し⑤規格外品(ジュース・加 工品用)の上部切除で、午前から午後にかけ概ね3時間 半程お手伝いいただきました。午前中の休憩前までの作 業は暑いくらいでしたが、休憩後は突然の風!上州名物 “空っ風”を体験しました。少々寒かったですが、皆さんは 最後まで一生懸命に作業をされていました。
 昼食は地元の皆さんの手作り弁当(地産地消)で、国 分にんじんを食材にした料理を中心にキムチ汁や国分に んじんスティックも出して頂き、「おいしい!おいしい!」との 声が聞こえ、甘くて美味しい国分にんじんを満喫していた だけたようでした。
 作業後は近くの<群馬温泉やすらぎの湯>に立ち寄 り、身体を温めてから帰路に…。
 ご参加の皆さん!地元の皆さん!ありがとうございまし た。来年もたくさんの方に参加して頂ければ、幸いです!!
次回も引き続き、よろしくお願い申し上げます。 (竹之内進吾)
先ず葉を切除します
農機で国分にんじんを浮き上らせると
収穫し易くなります
  • イベント

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube