企画・旅行情報

自然体験・交流企画 ふるさと体験交流

越前市伝統行事ごぼう講体験

ふるさと体験交流
ごぼう講(イメージ)
添乗員 全行程同行します。
食事条件 朝1回、昼2回、夕1回
協力 ロハス越前
プラン バスプラン(1泊2日)
JR新大阪駅発着
旅行期日 平成30年2月16日(金)
行先 福井県越前市
旅行代金 大人お一人様 19,800円  
旅行保険加入 20,200円  
※小人は大人と同額
募集人員 15名様
最少催行人員 10名様
旅行日数 2日間
宿泊先 越前市内民宿
お申し込みはこちら

~江戸時代中期から伝わる奇祭を特別見学!!~

越前市国中町では、毎年2月17日に「惣田正月十七日講」とも呼ばれる奇祭「ごぼう講」が行われます。

この祭りは、江戸時代中期、神社の前の共有の田んぼで作ったお米を講に入っている家の主が集まって、ゴボウをおかずにして食事を楽しんだ事から始まったとされています。

今回はこの伝統行事を前日の準備から本番までを地元の方にご案内頂き、特別に見学させて頂きます。

※越前市の伝統文化として知られている越前和紙の紙漉き「墨流し」も体験します!
ごぼう講 前日の準備風景(イメージ)
紙漉き「墨流し」(イメージ)

【スケジュール】

2/16(金) JR新大阪出発(8:00)=越前南山中公民会にて『国中地区散策と「ごぼう講」のお話』=昼食(長宝寺にてお弁当)= ごぼう講の料理風景の見学 =大瀧神社参拝/越前和紙の里にて「墨流し和紙漉き体験」=ラ・ポーゼかわだ「かわだ温泉」にて入浴=各民宿へ移動し宿泊(17:30)※夕食は各民宿にて 朝×
昼○
夕○
2/17(土) 宿にて朝食(8:00)=万葉菊花園にて「味真野茶」体験=伝統行事「ごぼう講」見学 = 昼食(越前そば)= コープ武生(直売所にてお買物) =JR新大阪駅 到着(17:30) 朝○
昼○
夕×

【旅行代金】

※お申し込みの際はご希望のプランに参加人数を入力してお申込みください。

越前市伝統行事ごぼう講体験
集合場所 宿泊先(部屋利用条件) 期間/料金 参加人数
新大阪駅 1~3名様でご参加の場合、男女別の相部屋となります。 2/16(金)~2/17(土)
大人:
子供:
大人 子供
19,800円 19,800円
越前市伝統行事ごぼう講体験 旅行保険加入
新大阪駅 1~3名様でご参加の場合、男女別の相部屋となります。 2/16(金)~2/17(土)
大人:
子供:
大人 子供
20,200円 20,200円

【ご案内】

■ホームページ及びお電話でお申込みいただけます。(FAX・はがき・Eメールでお申し込みの場合、返信はいたしませんのでご了承ください。)
■ホームページからのお申込みは、クレジットカード決済(AMEX・JCB除く)となります。
■旅行代金に含まれるものは、個人的な費用を除き、行程に記載した交通費、昼食代、体験料です。
■体験は天候の影響等の都合により変更になる場合もあります。

旅行保険加入プランの補償内容は、日帰りの場合 死亡・後遺障害750万円、入院日額6,000円、通院日額3,000円、賠償責任3,000万円です。詳しくは当会職員にご照会下さい。



【利用予定バス会社】大和観光バス 又は同等クラス

おすすめ企画の案内

ふるさと体験交流 2018/02/10 旬のいちご摘み&季節の野菜収穫体験!

お問い合わせ・お申し込み

【旅行企画・実施】 全国農協観光協会

〒101-0021  東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
TEL 03-5297-0322 【受付時間】9:30~17:00(土・日・祝日除く)
FAX 03-5297-0260 
総合旅行業務取扱管理者 木本和男 安田晃一 

東京都知事登録旅行第2-6845号  (一社)全国旅行業協会正会員

総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う店舗での取引きに関する責任者です。 この 旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記取扱管理者にお尋ね下さい。

  • 活動報告
民俗芸能と農村生活を考える会

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

QRコード

メールマガジン登録

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube