民族芸能と農村生活を考える会 イベント情報

「第30回民俗芸能と農村生活を考える会」
~福島県郡山市 市指定重要無形民俗文化財『柳橋の歌舞伎』~

入場無料
「第30回民俗芸能と農村生活を考える会」
~福島県郡山市 市指定重要無形民俗文化財『柳橋の歌舞伎』~

「民俗芸能と農村生活を考える会」は、日本人の心のふるさとである「農村」に伝わる伝統芸能を鑑賞し、その背景にある地域の暮らしを知ることによって、都市住民の方々と農林漁業・農山漁村の現状を考えることを目的としています。今回は福島県郡山市に伝わる「柳橋の歌舞伎」を保存会の皆様をお迎えして披露させていただくことになりました。

 阿武隈高地の山ひだに抱かれた福島県郡山市中田町柳橋に、江戸時代から連綿と受け継がれてきた「柳橋の歌舞伎」。言い伝えによると江戸時代の文化文政期に旅芸人が長い間住み続けており、この旅芸人達によって歌舞伎が伝えられたのではないかといわれています。また、江戸時代にこの地域は天領で比較的年貢の取り立ても穏やかであったため、芸事が盛んに行われたといわれています。そして文政三年(1820年)中村代之丞が菅布裲大明神に歌舞伎を奉納したのが「柳橋の歌舞伎」の始まりとされています。

 その後、戦争や義太夫、三味線の奏者が不在の度に何度も途絶えながらも復活を繰り返してきました。昭和55年(1980年)柳橋歌舞伎保存会が結成され、昭和58年(1983年)郡山市の重要無形民俗文化財に指定されました。柳橋の歌舞伎の特長は、舞台のセットから台本まですべて農民の手で作られたものであること。そして、江戸の歌舞伎と同じく男性のみで演じられることです。現在は、毎年9月の敬老の日の前日、柳橋歌舞伎伝承館(黒石荘)で定期公演が行われています。

 
《公演スケジュール》
>第1部 :郡山市の紹介(郡山市の歴史、文化、農業、暮らしについて)
>第2部 :「柳橋の歌舞伎」特別公演
      【演目:一ノ谷嫩軍記 熊谷陣屋の場】
(いちのたにふたばぐんき ぐまがいじんやのば)
 ※公演の内容・演目は、一部変更となることがあります。
 ※福島県郡山市の特産品を普及・販売するミニ特産品コーナーもございます。

お申し込みはこちら

【開催要項】

開催日時平成 31 年 2 月 16 日(土)
~13時開演 (12時開場)~

【注意事項】
※15時30分閉演予定
※開演後の入場は、他の鑑賞者の皆様の迷惑となりますので、
 固くお断りさせて頂きます。
開催場所●会場:日本教育会館3階「一ツ橋ホール」

【住所】
 〒101-0003
 東京都千代田区一ツ橋2丁目6-2

【アクセス】
 ●都営新宿線・半蔵門線 / 神保町駅(A1出口)徒歩3分
 ●都営三田線 / 神保町駅(A8出口)徒歩5分
 ●東京メトロ東西線 / 竹橋駅(北の丸公園側出口・1b)徒歩5分
 URL:http://www.jec.or.jp/

【注意事項】
※駐車場はございませんので、鑑賞者の皆様は最寄りの公共交通機関を
 ご利用願います。
申込方法
■1 ホームページからお申込み


下記の【お申し込みはこちら】ボタンよりお申し込み下さい。

➡ 申込時に自動返信されたメールが「入場整理券」となります。
  当日必ずプリントしたものを会場受付へお渡しください。
➡ 携帯電話・スマートフォン等の画面の提示では受付の手続きが
  できませんのでご注意願います

《ご注意》「入場整理券」ご提出頂けない場合、申込内容の確認のため、
     当日受付に並んで頂きます。そのため、
     入場までに大変時間がかかります事、ご承知おき願います。


■2 往復ハガキでお申込み


➡ 往復ハガキを使用し、下記の申込事項(①~④)を記入の上、
  お申込み下さい。
  ①郵便番号②住所➂氏名(フリガナ)④電話番号
➡ 「2名以上」でのお申し込みの場合は、鑑賞希望者全員の
  申込事項(①~④)を必ずご記入願います。
➡ 往復ハガキの到着後、「返信用ハガキ」に「入場整理券」を
  印刷したものを返送致します。(受付後2週間程度所要)
➡ 往復ハガキの返信用あて先には、申込者(代表の方)の
  申込事項(①~④)を忘れずにお書き下さい。
➡ 当日は「入場整理券(返信用ハガキ)」を必ず受付へお渡し下さい。

《ご注意》「入場整理券」ご提出頂けない場合、申込内容の確認のため、
     当日受付に並んで頂きます。そのため、
     入場までに大変時間がかかります事、ご承知おき願います。



■3 FAXでお申込み


➡ FAXを使って、下記の申込事項(①~⑤)を記入の上、
  お申込み下さい。
  ①郵便番号②住所➂氏名(フリガナ)④電話番号⑤FAX番号
➡ 「2名以上」でのお申し込みの場合は、鑑賞希望者全員の
  申込事項(①~⑤)を必ずご記入願います。
➡ FAXの到着後、受付処理をした「入場整理券」を返送致します。
  (受付後2週間程度所要)
➡ 往復ハガキの返信用あて先には、申込者(代表の方)の
  申込事項(①~④)を忘れずにお書き下さい。
➡ 当日は「入場整理券」を必ず受付へお渡し下さい。

《ご注意》「入場整理券」ご提出頂けない場合、申込内容の確認のため、
     当日受付に並んで頂きます。そのため、
     入場までに大変時間がかかります事、ご承知おき願います。
申込先〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
(一社)全国農協観光協会 「民俗芸能と農村生活を考える会」係
=====================================
★申込の際は、以下の禁止事項(3項目)を承諾の上、お申し込みください。
 ご承知いただけない場合は、お申込みをご遠慮願います。

(1)会場内での飲食、飲酒。
(2)ストロボ・フラッシュ等の写真撮影。
(3)主催者側の指定した場所(※)以外でのビデオ機器等による動画の撮影。
 ※ ビデオ機器等による動画撮影を希望する場合、
   主催者側の「指定エリア(当日確認)」のみ許可致しますが、
   1名での複数席のご利用は一切禁止と致します。 
 ※ 他の鑑賞者のご迷惑となりますので、主催者係員が発見した場合は
   会場から退席して頂くことになりますので、ご承知置きください。
申込締切日※定員600名にて締め切らせていただきます。
お申し込みはこちら

広報誌「ふれあい」

広報誌「ふれあい」

ふるさと倶楽部の会員の中で、ご希望される方に向けて無料配布

機関紙「つなぐ」

機関紙「つなぐ」

JAグループや各法人のみなさんに本会の事業に関わる情報をお届けしています。

協会案内ダウンロード

協会案内がPDFファイルでダウンロードして頂けます。

QRコード

メールマガジン登録

  • 日本農業検定
  • 資格取得研修会 旅程管理研修会
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト研究会
youtube